2020年を振り返って

昨日で無事、本年の全授業が終了しました。

今年はコロナをはずしては語れない一年になってしまいました。

生徒さんの様子を見て思う事。

それは、コロナ渦の中 しっかりと準備学習出来た子が大きく成績を伸ばしたということ。

その反面、その間 周りの空気感に流され、ゆったり過ごしすぎた子は、目も当てられない成績をとってしまった。

そんな事が色濃くでてしまった一年でありました。

その上、学習の遅れに気付いた子も結局、今年中にはそれを取り戻せなかったように感じています。

緊急事態宣言後、遅れを取り戻したい学校授業のあり方など新しい生活への順応にどうしても力が奪われてしまい、リカバリーまでにはいたれなかったかんじです。

来年以降、まだどういう生活が待っているのか不透明な部分もありますが、これを教訓にしっかりと準備すること この意識を私達講師、生徒さん達 皆で共有していきたいと考えています。

さて、新年は、1月3日より、授業が始まります。

皆様方には、本年も塾運営にご協力いただきありがとうございました。こちらをもちまして、本年締めくくりのご挨拶とさせていただきます。

皆様、良いお年を。

Pocket
LINEで送る